Event is FINISHED

【ZOOM開催】困窮者を見捨てない不動産会社の包括支援(スペースナナ連続講座 第4回)

Description
コミュニティカフェ・スペースナナの連続講座Part9(2020年度)
「コロナのあとも<居場所>であり続けるには」

【第4回】

困窮者を見捨てない不動産会社の包括支援


●日時:2020年10月3日(日)14:00 ~ 16:00
●ゲスト:石塚惠さん(不動産会社プライム)、松本篝さん(NPO法人ワンエイド)

不動産会社に勤務していた時に、高齢者や障害者、シングルマザーなどが、利益にならないと門前払いされるのを見ても何もできないのが辛かったという石塚さん。母の介護で感じた不便さを解決するために、高校の同級生だった松本さんと神奈川県座間市に家事援助サービス団体を立ち上げ、2011年にNPO法人ワンエイドに。そこでも立ち退きの相談を受け、不動産業界にいても、雇われる身分では困っている人を助けられないと2012年に不動産会社「プライム」を設立。住まいを探しに来た人にお弁当をわけることが続き、食の支援も必要と、2015年からはフードバンクの活動も始めます。見守り活動など生活全般のサポートをワンエイドが、住まいの問題はプライムが、食はフードバンクと、生活困窮者への包括的な支援を行いながら、行政や相談窓口同士の連携をはかってきました。コロナの間も一日20件もの電話を受け、千葉や埼玉からも訪ねてくる相談者を受けいれてきた石塚さんと松本さんにお話を伺います。

・不動産会社プライム https://prime2421.com/
・NPO法人ワンエイド http://own-aid.com/

●参加費:1回1,000円
●準 備:インターネット環境(wi-fi推奨)、パソコン/タブレット/スマートフォンなど
     ZOOMを用いて開催します。ご利用が初めての方は予めご利用の端末にZOOMをダウンロードしておいてください。
     https://zoom.us/download
●定 員:ライブ配信10名 (先着順)
     見逃し配信20名(先着順)
     ※スペースナナでの講演会は定員(12人)となったのでお申込は締め切りました。
●問合せ:NPO法人 スペースナナ
     tel:045-482-6717  fax:045-482-6712
     E-mail:event@spacenana.com

地域でゆるやかに支えあう場をつくろう
~コミュニティカフェ「スペースナナ」の連続講座Part9(2020年度)
コロナのあとも<居場所>であり続けるには
コロナの前後では<風景>が一変し、もはやコロナ前にそのまま戻ることができない私たち。人と人がつながるという意味さえ変わってきてしまっている今、地域で<居場所>としてあり続けるには何が必要とされているのでしょうか? 
人々が集まることが制約された状況のもとで、場を開き続け、あるいは相談機能や情報、物資の提供を途切らせることなく、地域の<居場所>であり続けた方たちのお話をうかがい、この時代に地域の<居場所>であることの意味を問い直したいと思います。
関心のある方は是非ご参加ください。
Sat Oct 3, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
見逃し配信(リアルタイムでなく後日録画したものを一定期間内に視聴) SOLD OUT ¥1,000
Organizer
スペースナナ
35 Followers
Attendees
18

[PR] Recommended information